くせ毛で良かった事と悪かった事

私は髪の量が多い上、くせ毛です。

くせ毛で良かったことと言えば…パーマがかかりやすく、とれにくいことです。ロングでウェーブのかかったヘアスタイルにしていた時は、あまり手をかけなくてもしっかりウェーブが出たスタイルになっていたので楽にスタイリングできました。よく他の人に羨ましがられました。

ボリュームのあるスタイルを作るときも、くせ毛は絡みやすいので有利です。髪をアップにして、逆毛を立てるだけでもなかなかのボリュームが出て、ピンで止めるだけでも華やかな雰囲気になります。

嫌な思いをしたことと言えば…まず雨の日のまとまりにくさは酷いです。濡らしてドライヤーしたところで、ほぼ落ち着きません。
梅雨の時期は毎日憂鬱になります。まっすぐなさらさらストレートヘアにしたかったときは、少々高価でもそれなりの美容院に通い縮毛矯正をしてもらっていました。トリートメントも、良いものを選びました。あまり安い値段の縮毛矯正は、私のような強いくせ毛の持ち主には効果がなく無駄に終わってしまいます。いくつかのサロンに行ってみて、自分に合った美容室と美容師さんを見つける手間は惜しまない方が良いと思います。

私が最終的にこの人!と決めた美容師さんは、通っているうちに私のくせ毛の特徴を掴んでくれて、それを活かしたスタイルをいつも提案してくれました。ショートで、くせ毛を活かしてカットだけで可愛くしてくれたときは、周りからもパーマなしでこんないい感じになるの?!とかなりたくさんの人に褒められ嬉しかったです。良い美容師さんとの出会いはくせ毛持ちには重要ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする