くせ毛をヘアスタイルに活かす

くせ毛と言うと髪型が限られてしまったり朝のブローが大変だったりとお悩みの方も沢山いらっしゃると思います。

私もかなりの横と縦と両方にうねりが出るくせ毛、プラス髪の量もかなり多いです。数年前までは、3ヶ月に一度縮毛矯正とトリートメントをして、髪はセミロングにして後ろでくくる、という生活をずっと続けていました。

ところが、引越しと共に美容室も変えた所、美容師さんの勧めで、縮毛矯正は止め髪もショートにしてみました。そうしたら、見事にスタイリング剤も全く使わずに髪がまとまるようになりました。

今ではくせ毛はせっかくの自分の個性なので、くせ毛のキュートな部分を活かしています。
カットは、必ずアゴのラインで切ってもらいます。少しでも肩に掛かると膨らんでしまうからです。当然、量を減らしてもらいますが、表面部分は一切削ぎません。大体、耳からしたの部分、中だけをかなりすいてもらいます。髪の長さを中だけ短くしてもらいます。そうすると、梅雨時期や雨の日でも、膨らみ方が全然違います。

ブローは、コテのみで行います。ロールブラシやくるくるドライヤーを使用すると、余計に膨らむので、私は、おススメしません。

ショートカットにしたおかげで、お風呂をあがってからの髪を乾かす時間がかなり短縮できました。くせ毛の方は、夜は必ずドライヤーでカラカラになるまで乾かした方が良いです。

そして、最後、寝る際に冬ならニットの帽子、夏は通気性のよい、つばのない帽子を被って寝ます。
朝起きると、ブローは前髪だけで大丈夫です。スタイリング時間1分で仕上がります。出来れば、カチュウシャすると完璧です。賛否両論ありますが、くせ毛を目立たなくするのではなく、活かすように考えると楽しいですし、オンリーワンになれて楽しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする