くせ毛対策にストレートアイロンは必須アイテム

私がくせ毛を気にしだしたのは、小学校の入学と同時に癖が強くなったことがきっかけでした。小学校の時はストレートパーマなどはもちろん当てさせてもらえず髪をまとめることで対策をとっていました。

中学生になるとストレートパーマをあてストレートアイロンも買って、毎朝前髪のクセを伸ばすといった事が日課になっています。そのおかげか今では、くせ毛だと言うことを周囲の人に話すととてもびっくりされます。それぐらいナチュラルにストレートな髪の毛を手に入れることができています。

それまでの道のりはとても長く、くせ毛専用のシャンプーやヘアアイロン、縮毛矯正など髪の毛に対してお金を費やしてきたと思います。
特に高校生の頃はアイドルの髪型を参考にして前髪を作っていたりもしました。

ストレートヘアの人からはくせ毛は可愛いくてうらやましいと言われますが、私にとっては重大な悩みの1つだったのであまり褒めて貰えてる実感は正直ありませんでした。

今でも梅雨から夏にかけては、仕事場に行くまでにも癖が出てしまうので、職場にも専用のストレートアイロンを用意して仕事が始まる前に前髪をきれいにしています。私の中では、前髪をストレートにすることがやる気スイッチにもつながっています。これからも長い付き合いになると思いますが、自分の髪の毛をいたわってあげたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする