くせ毛ですが縮毛矯正でセット時間短縮

娘がかなりのくせ毛で、幼いころは毛が細いせいなのかくるくるしてて、西洋の宗教画に描かれる天使の髪型ようでした。

小学生位からはくせの「巻き」は緩くなったけれど、毛のうねりのせいでまとまらず、いつもぼわっと膨らんでいました。短くすると膨らみが目立つので、いつも肩まで伸ばして一つに結んでいました。

中学生くらいからはくせ毛を気にするようになり、朝一生懸命スタイリングするのですが、しっかりしたクセは容易には治まらず、時間ばかり浪費していました。髪型も結局は小学生の頃と一緒です。

お風呂から上がって、シャンプーした髪をドライヤーで乾かすのも、しっかり乾かさないとクセが出るのが酷くなるからと、これまた時間がかなりかかります。

高校一年が終わり、春休みに入った時、このまま髪にかける時間が長いと、受験勉強にも差し支えが出てしまうと心配が募りましたので、休みのうちに思い切って縮毛矯正をかけさせて、髪型も短めにさせようと考えました。

幸い、今は短めの髪が流行っているので、髪を切ることに賛成したのでひと安心でした。

美容院での施術が終わり帰宅した娘は縮毛矯正して髪が真っ直ぐになり、髪型も担当の美容師さんと本人が相談して決めたショートボブとなり、かなりイメージが変わりました。

夜のシャンプー&ブロー時間も、朝のスタイリングの時間もかなり短縮され、本人も楽になって嬉しいようです。母の私も、少しは成績が上がるかなと楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする