くせ毛による髪のボリューム感を隠す方法

サラサラのストレートヘアって憧れてしまいますよね。「何故自分はくせ毛で苦労しないといけないのか」と悩んでいる方も多いのでは?その中でも、髪が広がって見えるのが嫌な方向けに、実際に美容師さんに聞いたくせ毛隠しの方法をご紹介します。

やはり最も効果があるのは「縮毛矯正」なのだとか。ストレートパーマもありますが、ストレートパーマはあくまでウェーブパーマを落とすのがメインで、あとは少しだけ髪のボリュームを落としたりする時にするものなのでくせ毛隠しにはあまり向いていません。逆に縮毛矯正は根本から毛先まで半永久的に真っ直ぐにするのを目的に考えられているため、くせ毛が隠したい人にはぴったりなのです。

また、髪の切り方でも髪の広がりを抑えることができます。その方法とは「表面の髪は段をつけない」ということです。表面の髪が短いと下の毛が広がりやすくなり、全体的にボリュームがある髪型になります。ですが表面の髪が長いと、下の髪を押さえつけてくれるのでそれだけでボリュームダウンできます。特にミディアムヘアからロングヘアの方にお勧めです。

もしもくせ毛がどうしても気になるという方は、2つの方法をどちらも試してみると良いかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする