くせ毛に効果的なドライヤー乾かし方

小学生の頃からクルクルの癖っ毛でした。
ヘアアイロンをしても汗をかくとすぐにクルクルの前髪になる始末です。

縮毛矯正をしてからは毎日のヘアアイロンから解放されて時間にも余裕が持てるようになりました。ですが、1ヶ月もすると新しい髪の毛はクルクルで伸びてきます。

毎月のようには縮毛矯正はできないので、お風呂上がりなどのドライヤーはしっかりと根元を乾かすように意識してます。
ドライヤーの乾かし方は重要と実感しています。
乾いたと思っていても、根元はしっかり乾いてない方が多いです。根元が湿っているとまたすぐにクセが出てくるのでしっかりと根元を乾かして、すぐに洗い流さないトリートメントをつけます。

癖っ毛の方には重さが出るオイルタイプがおすすめとのことで、ドライヤー後やお出かけ前には必ずオイルタイプの洗い流さないトリートメントをつけるようにしています。ドライヤーとトリートメントにしっかり時間をかけてあげると1日のおさまりやクセの出方が全く違います。

湿気の出てくる梅雨時期は癖っ毛さんにとって1番手のかかる時期で悩みが増えますが、こまめにクシで髪の毛全体をとかしてあげると水分が分散されるのでクセが出にくくなり、おさまるようになってくれるのでおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする