天然パーマの悩み〜ヘアアイロン活用方

産まれたときから、強いくせ毛で、いわゆる「天然パーマ」です。

母いわく、乗り物に乗っていると若い女性から「お子さん、パーマかけられているのですか」と言われていたとのことでした。母からは、そんな話ばかり聞かされ、得なことだ、と言われていましたが、私自身はそれが悩みの種でした。

確かにきちんとブローすれば、パーマをかけたようにきれいにまとめることもできました。
でも絶対に上手くいかないのが梅雨の時です。

きれいにブローをしてまとめても、外に出たら、すぐに「爆発頭」です。
その解消をするために、ヘアサロンで縮毛矯正をするようになりました。縮毛矯正をすると、結構髪の毛が傷むという噂がありますが、経験からいえば、髪の毛にあったよい製剤を使ってもらい、一緒にトリートメントをするなどのケアをすれば、なんら問題ありません。
でも、、、贅沢な悩みかもしれませんけど、つんつんのストレートヘアはいやなわけです。そこで、毛先だけヘアアイロンで内巻きにしています。

今までもくせ毛をのばす為にストレート用のヘアアイロンは使っていました。
ストレート用のへアイロンを使う時は普通に使いこなせていたのですが、くるっと毛を巻き付けて、内巻きに出来るヘアアイロンを購入して使ったところ、、苦戦しています。今までこのタイプのヘアアイロンは使ったことがなく、また、右側と左側とでは、アイロンの持ち方が異なりうまくまけません。

おまけに、いつものストレート用を使っている感覚で、アイロンの先の方をふれたところ、指先にやけど、さらには、アイロンを首にあて、首をやけど(泣)
アイロンを使いこなせるようになるまで、もうしばらくかかりそうです。
くせ毛を直したい気持ちは強いので、色々ありながらも頑張ろうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする