ストレートアイロン使用時に注意していること

私はかなりひどいくせ毛があります。
このくせ毛に関しては縮毛矯正をしても落ち着かないくらいのものであり、髪を下した状態で出かけようと思うと必ずブローなりヘアアイロンを使用したりして直さないとみっともない状態になります。

普段は朝時間がないのでくせ毛を直すことを諦めて髪を結んで外出しているのですが、おしゃれをしたい時には時々くせ毛を直してから出かけることもあります。
そのような場合には主にストレートアイロンを使用して直すようにしています。その方が時間が短縮される上により確実にくせ毛を直すことができるからです。

しかしストレートアイロンを頻繁に使用していると、髪が傷みやすくなることから使用するにあたってはいくつか気を付けていることがあります。

まずストレートアイロンは髪が乾いた状態でないとより傷めてしまうこともあるため、髪が一部濡れた状態になりがちな洗顔直後には使用しないようにしています。
さらに温度調節に関しては美容院では180℃が望ましいというアドバイスを受けたのですが、それでは確実に髪が傷む原因となってしまうことからひとまず温度設定を140℃にしておき、それでも直りそうになかったら徐々に温度を上げていくことにしています。
今のところは140℃でも問題なくくせ毛は直っていて、ストレートアイロンを使用したことによる髪の傷みはほとんど起きていない状態です。

最近、くせ毛の友人からリュミエリーナのヘアビューロンストレートがとてもいいと聞きました。評判いいのは知っていましたが、友人が実際使って気に入ってるのを聞くと本当なんだと思いますね。今使っているヘアアイロンが壊れたらこれを購入予定です。
ある程度の高音でも髪が痛まず、ツヤツヤになる夢のようなヘアアイロンみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする