くせ毛をボリュームダウンさせる方法

私がまだ3歳の時はサラサラストレートだった髪の毛が、幼稚園に入るころにはゴワゴワになり、小学生になった頃には立派な縮れ毛になっていました。量も多く、ショートカットにすると頭は人の2倍の大きさになります。

大人になって縮毛矯正という手段を知りやってみたものの、生粋のストレートの方のようにはならず、日本人形のような直毛になってしまい、1回で断念しました。

そこからこのくせ毛と量の多さをごまかすために試行錯誤し、たどり着いたのは、トリートメントの3段使いです。

まずは髪を洗ったあと普通のトリートメントをします。そして髪を乾かす前に洗い流さないトリートメントのミルクタイプをつけてドライヤーをします。更に髪が乾いた後、今度は洗い流さないトリートメントのオイルタイプを軽くつけます。そうすると、量の多さもくせ毛もだいぶ落ち着きます。

ここでポイントなのがドライヤーのかけ方です。何個かのブロックに分け、片手で髪を引っ張りながらドライヤーを上から下へかけます。そうすることでくせが伸び、かなり落ち着きます。90%乾いたところで冷風に変えて仕上げると、わずかながら艶も出ます。

くせ毛で悩んでみる皆さん、ぜひ試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする