髪の毛が湿気の多い日に膨らむのが悩み

雨の日や梅雨時期、髪の毛が湿気で膨らみます。
この悩みを話すと、髪が細い方には「ボリュームがあるのはいいじゃない」と言われます。でも、私からするといつもストンと髪が落ち着いている人が羨ましいです。髪が細い方はすぐに毛が潰れたり、巻いて出かけてもすぐにとれてしまって困るそうですね。なかなか丁度良くいかないものです…。

冬の間は空気が乾燥しているので、ほとんど膨らむ悩みは忘れているんです。
また、ベレー帽を被っているので髪を落ち着かせられます。そこで、春用のベレー帽も試したことがありますが、やっぱりあまり快適ではなかったです。

トリートメントで落ち着かせたいところですが、下手に使うとヘアマニキュアが取れてしまうんです。高額な高級ブランドのものほど油分がしっかりしていて、バッサリと染めた色が無くなったことがあります。ひたすら、カラー用のシャンプーとリンスの合うものを探す日々となっています。

雨の日の電車内が特に苦手です。
みなさんの濡れた傘からも湿気がモアモアと出て来て、外よりも湿気が高くなっていますよね。髪の毛がどんどん膨れていくような恐怖があります。

でも、梅雨が終わり夏になる頃には神経質にならない方がいいなと思うようになります。
夏が好きだからだと思うのですが、夏の太陽が輝き空が青く雲が真っ白なのを見ると、髪の毛が膨らむとかあまり気にせず、おおらかに過ごすしかないなぁと思うようになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする